探偵事務所の料金相場




探偵事務所に浮気調査や素行調査を依頼しようとする人は、調査にどれだけお金がかかるのか気になるのではないでしょうか?
少し調べてみても、調査料金が100万円したという人や、300万円も支払ったという人もいて、「探偵に調査を頼むとすごくお金がかかる」というイメージを持ってしまいます。

このイメージは間違っているとは言いませんが、正しいとも言えません。
探偵に調査を依頼すれば、少なくないお金が必要になるのは事実です。

しかし、浮気調査1件で数百万円もの高額な料金を請求されたら、それは請求した探偵に「おかしなところ」がある可能も考えなくてはなりません。

依頼をする探偵の「おかしなところ」を見つけるためには、探偵の正しい料金相場と、料金を比較する場合の注意点を事前に確認する必要があります。
 
・探偵の料金相場

探偵の料金相場は、それぞれの調査内容で違いますが、一般的な浮気調査の場合、30万円から50万円程度が相場のようです。
この相場は、実際に探偵事務所や興信所に料金の見積もりをお願いして、見積もりで出された金額を比較すれば簡単に割り出すことが可能です。
他にも、複数の調査業者へまとめて見積りをお願いすることができる無料サービスなどを利用すれば、より多くの調査業者の情報から、料金相場を割り出すことができます。


・調査料金の計算

以前の記事でも、浮気調査の料金の計算について説明をしましたが、相場を知るためにも、自分で料金を計算することをおすすめします。

探偵の調査料金 = ( 調査員の人件費 ) × ( 調査にかかった時間 )

調査員の人件費は、調査員1名1時間に対していくらかかるのか、調査員の人数は何人か。
調査にかかった時間は、最低調査時間が何時間に設定されているかで計算される値が違います。


・オプションと成功報酬

調査では、車両尾行で使う車、証拠撮影に使用するカメラの使用料金が決まっています。
この料金は、探偵事務所ごとに金額が違うため、個別に計算をする必要があります。
また、調査が成功した場合、探偵事務所に報酬を支払うのが一般的で、この報酬金額も探偵事務所ごとに金額が違います。


おわりに
探偵に見積りを出してもらって、料金が高すぎたり、料金を安くできないか尋ねて急に提示された金額よりも大幅に減額した場合、その探偵事務所が言っていることはあまり信用できません。
調査業者の中には、不当に料金を高く請求する悪質な業者もあります。
そんな悪徳業者に騙されないためにも、調査料金の相場を調べて確認しておくことが大切です。